rgtqtwergwgws.jpg

戸建再生(糸島市) Renovation

築30年の戸建の再生事業に挑みます。時間を掛ければ良いってわけではありませんが、施主の了解を頂戴し、じっくりと物件購入からご入居そしてその後をサポートさせていただくプロジェクトとなっております。

Stet clita kasd gubergren, no sea takimata sanctus est Lorem ipsum dolor sit amet.

所在地 福岡県糸島市
構造 軽量鉄骨造2階建 築約30年
間取りタイプ 既存4LDK
設備 室内の壁に老朽化による破損等あり・外壁劣化による雨漏れ等あり
備考 2015年8月物件購入

fsdgsaga.jpg

①物件を探す。

理想の我が家を手に入れるには、単にお金を払えば良いってものでもありません。そのご家族にあった広さや環境を重視して探す必要があります。今回の物件に出会うために約1年半の時間がかかりました。実際にこの地域で同様の物件を検索してもいまだ0件。実質的な景気判断は別にしても、株価も上がり、経済指標も一定の水準で推移しているため、不動産案件の動きも活発かつ、高価で動いております。その当りの相場に関してもよくよく注意して購入するかしないかの判断が求められます。 >>②へ続く。

不動産との出会いは縁であることが多い。慎重さは必要だが柔軟な見方も欲しいところ。

fgdfagadgagsa.jpg

②理想と現実と将来のリスク。

理想の我が家を手に入れるためには、広さや部屋数、建物のイメージも大事ですが、予算も大事です。理想は手に入れたが、毎月の返済に困窮するようでは、安心した毎日は過ごせませんね。今回のお客様のお支払額は、毎月75,000円という条件が付加されておりました。これは、現在お住まいの賃貸住宅の家賃を基準にしたもので、今まで家賃の支払に支障を感じたことがないため、この金額をもとに資金計画を提案。毎月7.5万円、35年返済で、金利0.97%という条件で金融機関の合意をもらい、借入金額は、2600万円となり、残りは自己資金ということに決まりました! >>③に続く。

もとめる理想と現実の両輪で計画を進めていくと将来的なリスクを回避することにもつながるかも。

gfgergsgsg.jpg

③中古を再生させるメリット。

広いリビングが欲しい。アンティックな感じが理想。ペットを飼いたいなどなど・・・いろいろ夢は広がります。中古物件の良いところは、こうした理想を既存の構造体や柱などを残すことにより、より理想にちかい雰囲気になるよう素材を厳選し、コストを抑えることができます。おそらくこれから始まる工事を新築で実行しようとするとコストは比較にならないでしょう。 >>④に続く。

内装工事の自由度は工夫とアイデア。イチから作る。今あるものを使う。コストは変わります。

名称未設定 1.jpg

④いろいろ語ろう。それがスタート!

イメージを形にする段階で登場するのが設計士。今回の企画では、COM建築デザイン事務所の柴田氏に依頼し具体的に図面を作成したり、仕様選びなどの具体的作業に取り掛かります。ここに来るまでに、家具屋さんに訪問し、好きな家具を見て回りました。おかげで、今回の企画では無垢板の天板を使った大き目のテーブルを配置することになりました。これらのイメージを設計士と企画担当者とご家族で大切に練り込んでいきます。>>⑤へ

設計士と納得いくまで協議したり、ショップに行ったりすることでイメージもより鮮明になっていく?かも

DSC_0289.jpg

⑤制作チームを編成する。

改装計画の具体案がまとまるといよいよ制作チームの編成です。図面化されたイメージを参加者全員で共有することが大事。実際に使用する部材等を見ながら重要なポイントや細かな収まりの内容まで打ち合わせを行います。この日は施主のご家族様も全員集まっていただき賑やかな雰囲気で打ち合わせを行うことが出来ました。この打ち合わせでイメージの共有ができない場合は何回でも開催する必要があります。実際の工事が始まってからでは遅いからです。>>⑥へ

細かな調整に重点をおくため、弊社では年間の戸建再生企画は最高で10件程度しかできないのです。

照明配置図.jpg

⑥仕様設備を吟味する。

室内のイメージを想像するまでは楽しい期間でもありますが、同時に意識しなければならないものが、住宅設備等にかかる現実的なコストです。イメージ先行で進んでくると、予想していた予算を大幅に超えてしまうこともあります。今回の企画では、設計デザインが先行し現実予算を数百万円もオーバーしてしまいました。その後、住宅設備などを分離発注し、間取りの変更なども一部で行いました。その結果、オーバーしていた予算をイメージを壊すことなく解消することができました。夢と現実とのバランスは大切です。しかしそれでも現実予算がオーバーしてしまった場合でも諦めずに改善策を探すことで解消する方法を見つけることができます。

主役は施主であるあなたです!イメージもコストも両立させていきましょう。

gagagsagaga.jpg

⑦資材や住宅設備の発注。

建築資材や住宅設備機器・照明器具の全てを今回は、分離発注しました。通常の単価の大幅なコスト削減を行うことができました。デザイン提案~商品の発注~現場への運搬作業を弊社で対応させて頂きましたが、多少の手間を気にしなければ問題はありません。こうしてまた一歩、完成に近づいていきます。

出来ることは自分たちで対応しながらコストを削減しましょう!当社がお手伝いさせて頂きます!!

gfgagagaa.jpg

⑧キッチンが付いた。

住宅設備が配置されるとよりイメージが固まってきます。施主にも安心していただき、ようやくソファーなどをご検討いただくようになってきました。改装には、初めの計画と異なることや問題が発生したりいたします。責任のある設計、施工業者をお選びいただくことは非常に重要です。知恵とアイデアと施主との協力体制が夢の実現に大きく役立ちます。

責任をもって問題に対処していきます。

hsgsgsgsg.jpg

⑨完成。

工事もようやく完成しました。作業には、当初計画になかった事や問題も発生します。そんな時に従事する作業員や、現場監督、企画会社などが、一致団結し取り組む必要があります。この一致団結するためには、関係者のある思いが共有されている必要があります。それは、「人のお役に立つことが大事。」結局はこの思いが重要になります。当初計画していた案と実際の完成型は異なる場合もあります。施主様のイメージが変化したり、施工上の問題だったり、内容は様々御座いますが、障害が発生し良い変化をさせるためには、正しいパワーが必要になります。この源こそ先ほどの思いなのです。今回の工事でご家族の皆様もやっとご安心していただくことが出来ました。今後もお客様のお役に立つことを第一に取り組んで参ります。

「人のお役に立つ」この思いが大切です。

matome.jpg

戸建やマンションなどの再生工事をデザインいたします。

建物の空間演出はもちろんですが、ご希望やご要望をお聞きし、お客様のご条件にマッチする物件のお探しも専任の担当者がお手伝いさせていただきます。いろいろなご不安やご相談にも対応させていただきますので、お気軽に私たちアチーブメントプラスのスタッフまでお問合せください。

過去の事例等はこちら